耳守神社は耳のトラブルを祈願できる?地元住民の竹職人の作る絵馬にも注目!

スポンサーリンク
耳守神社1-min 神社

地元の神社巡りを趣味としているTAKATSUです。

 

私が住む茨城県は2020年都道府県魅力度ランキングで最下位を脱出し,42位に浮上しました!

茨城県には,全国的に有名な神社がありますが,今回は,私の住む地元小美玉市にも全国各地から訪れられている,小さいけれど,知る人ぞ知る有名な日本一社の耳守神社をご紹介します!

 

耳守神社が日本一社の耳のトラブル改善を祈願できる神社だった!

 

日本一社の耳守神社の御祭神は『耳千代姫命』といわれています。

千代姫は7歳になっても耳が聞こえずにい たそうです。両親が熊野権現に願をかけたところ千代姫の耳が聞こえるようになったといわれ,千代姫が『33歳』のとき風邪がもとで重篤となり,「我なき後に社を立てれば,耳の病を守護せん」と遺言を残し,両親はこの遺言通りに社を建てたそうです。

 

耳守神社の耳千代姫命は,地元では『みみちょさま』と親しまれ,現在も12月第一日曜日は例祭日とされ,崇め奉られています。

耳のトラブル改善祈願には,全国各地から足を運ぶ方が多くいるそうです。

神社の目の前の道路を挟んだ向かい側に空き地があるので,そこに駐車をして参拝することができます。

 

千代姫の両親が願かけした熊野権現でも馴染み深い「素戔嗚尊」は、同じ小美玉市の「素鵞神社」の御神祭であり,耳守神社の御朱印をいただけるつながりの深い神社です。

 

耳守神社 (住所:茨城県小美玉市栗又四ケ2051)

耳守神社2-mi日本一社という神社,耳のトラブル祈願できる神社ということ,また,地元小美玉市では,この耳守神社と素鵞神社を積極的にアピールしているパンフレットや動画を拝見するので,小美玉市民が知らないのもなあという興味本位で,初めて参拝してきました。

 

なぜこんなところにあるんだろう??という疑問を抱きました。周辺土手には,木の切り株があったので,さらに木々で覆われていたんだろうなぁと物思いにふけりながら,階段を昇って行ったのを覚えています。

 

夕方だったので,日が当たらずに暗い雰囲気でした。昼間,日の光が注がれている時間帯の参拝が気持ちよさそうだなあと感じます。夕方,一人での参拝は,ちょっと怖いな。。。周辺は田畑ばかりの何もないド田舎なので,全国から来て下さる参拝者のためにも,日が当たるように手入れをされて良かったなと思います!

 

本殿を見ると,願いの書かれた多くの竹筒絵馬が印象的で,全ての方の願いが叶い,少しでも改善できるといいなあと自分の願いようにお祈りさせていただきました。

 

人気のない林の中にある耳守神社は,はじめ寂しい雰囲気を感じてしまいましたが,全国から耳に関するトラブルの祈願のために訪れる方々のために,地域住民が協力しよう!と考えられた取り組みがあることを知り,温かい気持ちになりました。

 

不思議な雰囲気の耳守神社ですが,小美玉市が大切に,大切に,この神社をアピールしているのが理解できました。

耳守神社の絵馬は,現地へ予約!あの爆発的人気アニメでもお馴染みの竹筒の絵馬!

 

耳守神社の絵馬は,耳がよく通るようにと竹筒を使用されています。

大人気アニメのキャラクターが竹筒をくわえているように,竹筒を横にして願いを記入し,本殿に吊しています。

竹筒は各自用意するようですが,全国各地から訪れる参拝者が皆竹筒を持参できる状況ではないだろうと,地元小美玉市では,地元の竹職人と協力して,予約をしてくれれば竹筒絵馬を用意できるサービスを行っているようです。

竹採取や作成の時間を要するため,ご予約は1週間前が理想的です。

詳しくは,

  • 竹工房 和 
  • 住所:小美玉市下玉里1552-1 
  • TEL:l0299-58ー0614     へお問い合わせください。

耳守神社の本殿には,耳のトラブル改善祈願の書かれた竹筒の絵馬がたくさんあります。

御朱印をいただく素鵞神社へのアクセス方法

耳守神社の御朱印は,耳守神社でいただくことはできません。同じ市内の素鵞神社にて,参拝後に御朱印をいただくことができます。(有料)

カラフルなイラストを御朱印に描くことで,老若男女に神社を身近な存在として感じてもらおうという神主さんの斬新なアイディアで,全国から多くの参拝者の目的にもなっている素鵞神社の御朱印。

素鵞神社でいただける耳守神社の御朱印です↓

耳守神社から素鵞神社への行き方

常陸國小川鎮座
茨城県小美玉市に鎮座する素鵞神社(そがじんじゃ)の公式ホームページです。

耳守神社へのアクセス方法

耳守神社の最寄りの駅は,常磐線「石岡駅」ですが,ここから耳守神社経由のバスはありません。

神社近くの国道にはバス停はありますが,徒歩で3、40分かかる距離にあります。     

また,茨城空港からのバスも同じく,時間や距離を考えるとおススメはしません。

常磐線「石岡駅」前や茨城空港前にもレンタカー店があります!

小美玉市は田舎ゆえに広い地域でありますが,残念ながら交通の便は決して良くはありません。時間と体力を考えて,自動車での移動をおススメします。耳守神社の道路を挟んだ向かい側に駐車できるスペースがあるので自動車での参拝が可能です。

  • 茨城空港から耳守神社への行き方

  • 石岡駅から耳守神社への行き方

まとめ

日本一社の耳守神社の御祭神は『耳千代姫命』といわれています。千代姫は7歳になっても耳が聞こえずにいたそうです。両親が熊野権現に願をかけたところ千代姫の耳が聞こえるようになりました。

千代姫が『33歳』のとき風がもとで重篤となり,「我なき後に社を立てれば,耳の病を守護せん」と遺言を残し,両親はこの遺言通りに社を建てたそうです。

耳守神社の絵馬は,耳がよく通るようにと竹筒を使用されています。竹筒を横にして願いを記入し,本殿に吊しています。 

地元小美玉市では,地元の竹職人と協力して,予約をしてくれれば竹筒絵馬を用意できるサービスを行っているようです。

人気のない林の中にある耳守神社は,はじめ寂しい雰囲気を感じてしまいましたが,全国から耳に関するトラブルの祈願のために訪れる方々のために,地域住民が協力しよう!と考えた取り組みがあることを知り,温かい気持ちになりました。

常磐線「石岡駅」や茨城空港前にレンタカー店があります!

自動車を使用したほうが,時間や体力に制限されることはありません。田舎の特徴の一つかもしれませんが,バスの本数や時間は1時間に1本あればよい方です。バス停から歩いてすぐそこ!という距離ではないので,自動車での移動をおすすめします。耳守神社の目の前には,駐車できるスペースがあるので,自動車での参拝に不便はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました